auのショップの求人を探す方法

auは、日本の通信事業者の中でも、いわゆる大手3大キャリアの中に数えられ、その地位を確かなものとしています。特に昨今のスマートフォンや、タブレットなどの爆発的な普及に伴う需要増から、順調に業績を伸ばし続け、日本全国に公式ショップの支店を出店するなど、業務の拡大を続けている中で、現場では優秀な人材の確保が大きな鍵を握っています。 日本の通信インフラを担う企業の顔として、また、今や生活必需品となった携帯電話事業を通じて、顧客の生活を便利で豊かなものにするための窓口として、店頭に立つスタッフは重要な役割を占めており、大きな責任が伴うのと同時に、巨大な組織であるからこそ、将来のキャリアアップが望める、やりがいのある仕事として注目が集まっています。今回は、そんなauのショップの求人を探す方法について探って行きます。

まずは一般的な情報を正攻法で集める

auのショップのスタッフ業務は、大手企業の関連事業であることと、安定した雇用を求める求職者にとっては、うってつけの仕事であるため、毎回人気となっています。他の大手企業と類に漏れず、ハローワーク、大手情報サイトでの募集はもちろん、新聞や雑誌にも求人広告が出されているため、まずは、正攻法で探すのが王道と言えます。 学生の就職活動が解禁される時期をターゲットに募集されるのはもちろん、例えばスマートフォンの新機種が発売されるのに伴い、業務が拡張されたり、新規出店される時期にも、中途採用で募集を実施されることもあるため、新製品のプレスリリースなども含めて、動向をよく観察することが大切です。そして、来るべき時期に、情報を集中して集めて、チャンスを逃したくないところです。

店頭に求人広告が掲示されていることも

地方のショップの求人では、予算の関係だけではなく、地元の人材を登用したいという意図から、地元紙や、店頭のポスターで募集がかけられているケースもあります。特に、これまでにない都市に新規出店する場合は、地域特有の事情や、地元の顧客の気質を理解した、地元の人材が求められたり、スタッフ全員が地元出身の人間であることを、アピール材料にした店舗を構築することもあります。 そのようなケースでは、全国規模の募集はせず、支店の立地する地域のみで募集がかけられるため、大手のサイトや雑誌には掲載されることなく、地元紙や、出店予定地の現場の掲示でしか、知ることができないケースがあります。いずれのケースにおいても、常に強い関心を持ち、小まめな情報収集を欠かさないことが大切です。