知っておきたいauのショップの求人の基礎知識

auショップのスタッフは、KDDIの直接雇用ではなく、多くの店舗が代理店により運営されています。手続きを行なう書面には、必ず代理店コードが記載されており、案内される料金プランや価格は共通であっても機種代金や加入オプションについて異なる点があります。求人を出しているのは、代理店として運営している会社ですから、地域だけでなく運営会社ごとに雇用条件も変わります。正社員だけでなく、契約社員やアルバイトに至るまで、様々な雇用形態で募集されているので、働きたいと考えている店舗だけでなく、近隣の店舗情報と合わせて比較しながら応募先を決めると良いでしょう。応募した店舗で働けるとは限らず、定員が空いている場所へ配置転換があるケースも想定することも大切ですから、事前に注意するポイントを把握しておくと良いでしょう。

公式の求人情報が公開されています

全国のauショップで公開されている求人情報は、KDDI公式ホームページから探すことが出来ます。実際の店舗名と運営会社が明記されている形で公開されているので、同じ系列の店舗を確認することも可能です。具体的な基本給まで明記されており、店内写真と共に掲載されていることから、詳細なイメージを確認出来るでしょう。実際に店舗を下見してから応募することも可能ですから、auショップごとの雰囲気の違いを知って、働きたいと感じた所へ応募してみると良いです。資格取得により給与がアップする店舗だけでなく、最初はアルバイトやパートとして入店してから、社員登用制度を利用出来るなど様々な制度を設けている所が多いので、比較検討してから決めることも出来ます。社風が、店舗運営に反映されていることが分かるでしょう。

運営会社に関して調べてから応募しましょう

公式求人を確認することで運営会社名を確認出来るので、auショップの運営会社について調べてから応募することが出来ます。代理店として併売店だけでなく、他キャリアの店舗を運営していることもあるので、応募先予定の運営会社が、どのような営業方針を採用しているのか確かめられるわけです。普段利用している店舗であっても、運営方針次第では、実際に働くと内部の印象は変わります。最初からミスマッチが起きないように、応募先店舗について知っておくと良いでしょう。運営会社が異なれば、複数の店舗への応募をしても問題ありません。働きたいという意欲があれば、何店舗かに絞り込んで応募することも大切です。運営会社によっては、二次代理店というケースもあるので、運営会社ごとの関係性にも注目すると良いでしょう。